Wednesday, December 30, 2015

スターウォーズ・エピソード 7 ちょっと残念。。。

昨日、スターウォーズVIIをみんなと見に行った!俺、映画館へ映画をあまり見に行かないけど、俺は昔からのスターウォーズの大ファンだから、今回の新しいスターウォーズの映画は絶対に映画館で見たいと思った。しかも、久しぶりに家族みんなで映画を見にいけたから、楽しかった。昨日はコストコ久山店があるトリアスモール内にある映画館へ見に行った。その後はもちろんコストコでショッピングしに行った。^^

↓この先は映画のお話しをするから、まだ見てないなら、読まない方が良い↓

スターウォーズVIIを作る時に予算があまりなかったから、できるだけエピソード4・5・6で使った内容とアイディアを“リサイクル”する必要があったかのような作りかただった。。。。。ってかんじかなああ。。。。

ルークがエピソード4でDeath Starを破壊した。エピソード6で建設中のDeath Star IIも破壊した。今回、“またDeath Starみたいな物を破壊しなければだめかよ!?”いつまでDeath Starみたいな物をいちいち破壊しなければダメなんだよ!!ってかんじ!。。。。。そんなのはもうあきたよ。。。。
↑この画像が面白い!^0^ Death Starがいっぱい!

しかも、この“Star Killer(“新デススター”) がなんか映画の途中に突然出て来て、なんでこの“Star Killer”が存在しているのかも十分説明されていない気がした。

エピソード4のリメークじゃないんだから、もっとオリジナルキャラクターとコンセプトを使ってほしかった。俺って、厳しいのかな?。。。。。。。

俺、何よりも残念だと思ったのは今回のスターウォーズの音楽だった。エピソード5でダースベーダーが現れたら、“Imperial March”が流れるのがすごく印象的だった。またはエピソード6での親子対決はバトルなのに音楽が暗くって悲しい感じがして、印象的だった。16年前のエピソード1で我々は初めての“現役”のジェダイとシスのバトルを見る事が出来て、迫力のある“Duel of Fates”の曲が非常に印象的だったし、エピソード2のラブソングもよくって、頭に残る曲だったと思う。エピソード3でアナキン対オビ=ワンの対決での“Battle of the Heroes”が全作品の中で俺の一番好きな曲だった。しかし、今回の映画で、“これ!”という、この映画の“代表的なテーマ曲”がない印象が残った。
意外と主人公の“レイ”が良かったと思う。正直、ポスターで新しい主人公をみて、あまり迫力がなかったから心配だった。でも映画を見終わった後、意外とこのキャラクターよかったと思った。
その他に悪役の“カイロ・レン”も好きだった。
BB-8”がペットみたいで、かわいかった!
正直、俺、“Clone Wars”(スターウォーズのテレビアニメメーション)の方がライトセーバーアクション満載で好き。 ^^ 俺、4年前から毎年“Clone Wars”の新しいシーズンのDVDボックスセットをアマゾンで注文して、子供達と見ていた。下記に“Clone Wars”シーズン5で俺が一番好きなキャラクターの“General Grievous”とアナキン・スカイウォーカーの弟子(アソーカ・タノ)との対決の動画をアップした。
下記にシーズン5“Clone Wars”のオビ=ワンとの対決のシーン。↓
下記にシーズン5“Clone Wars”のアナキン・スカイウォーカーのシーン。↓

今回のスターウォーズ・エピソード7は俺が好きな“ジェダイ対シス”のテーマの映画じゃなかったから、この映画を期待せずに見に行って、よかったかも。^_^;

No comments:

Post a Comment